お知らせ

藤の花見【入所】

降っていた雨も止み、入所者様10名と住雲寺に藤の花見へ出かけてまいりました。

「昔に比べると短くなったな」とおっしゃられる方もありました。

咲き始めた藤の花の下で食べるたい焼きは格別でした。

また、車窓からは牡丹やつつじの花も見え、「わー、きれい」の声が上がりました。

懐かしい風景と季節の花を見ることができて、とても喜ばれていました。

3月・4月誕生会【入所】

4月25日に3月・4月の誕生会を開催しました。

施設長のお祝いのあいさつの後、職員からのお祝いメッセージを読み上げ、

皆で「ハッピーバースデイ」の歌を歌いました。

今回は高齢者向けの紙芝居を2話行いました。

『たべられたやばんば』では、やまんばの顔に「わーっ!」「びっくりした」

との声が聞かれました。

『愛染かつら』の紙芝居を読み終わった後に「旅の夜風」を歌うと、

「昔、映画で観た」「懐かしい」と昔を思い出され、

入所者様同士で話が盛り上がっていました。

いつもとは違った昔懐かしい紙芝居が好評だったので、今後も取り入れていく予定です。

面会制限のお礼【入所】

全国的に流行したインフルエンザによる面会制限を1月より設けておりましたが、先日解除しました。

お蔭様で大事にならずに済むことができました。

また、長期間の面会制限によりご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

ご協力ありがとうございました。

引き続き感染予防に努めてまいります。

桜の花見【入所】

3月27日に鳥取牧場へ桜の花見に入所者様12名で行ってまいりました。

桜の花はまだほとんどが開花はしていませんでしたが、

シートを敷いてその上に座り、「花より団子」とお菓子とお茶をいただきました。

この日は暖かく日光浴を楽しみ、久し振りのドライブも満喫されておられました。

1月・2月誕生会【入所】

2月28日に2階食堂にて誕生会を行いました。

誕生者は1月生まれ・2月生まれ共7名様でした。

初めに施設長よりお祝いのあいさつがあり、誕生者の皆様にプレゼントを手渡され、

誕生者の方がお礼を述べられました。

そのあとは誕生者と従業員と一緒にカラオケを歌いました。

最後にバルーンアートを披露し、犬やねずみなどの動物を作り上げると

感心された様子でした。

また、うさぎの耳を作りかぶっていただきました。

気に入られたのか、そのまま誕生会が終わるまで被っておられました。

後日、犬のバルーンアートを大事にされている入所者様もおられ、

皆さんに楽しんでいただけたことと思います。

節分【入所】

今年は穏やかな暖かい節分になりました。

まずはじめに今年も元気で過ごせるよう、3名の年女の入所者様に窓から

外に向かって豆をまいていただきました。

そして赤鬼に扮した職員が登場すると、入所者様全員で赤鬼めがけて

「鬼は外、福は内」の掛け声とともに玉入れの紅白玉を投げておられました。

皆さんとても上手に投げられ、鬼が倒れると大笑いされていました。

「こんなに腹の底から笑ったのは久しぶり」と話される入所者様もおられ、

参加できなかった入所者様の所には改心した赤鬼が居室を訪問し、

福を呼び込む楽しい行事になりました。

餅つき【入所】

新春恒例の餅つきを行いました。

のど越しを良くするために施設内で育てたふかし芋ももち米に混ぜ、

杵でつきました。

今年は女性の入所者S様が職員と一緒に力一杯ついてくださいました。

手が痛くて今はつけないけど昔取った杵柄、あちこちから

「もっとこうするだがな」「それじゃいけん」と

声が飛び交っていました。

「よいしょ、よいしょ」の掛け声でふっくらやわらかいお餅が

出来上がりました。

ぜんざいにしていただき、おかわりをされる方もおられ、おなかいっぱい。

大好評でした。

初釜【入所】

1月4日に入所食堂にて初釜を行いました。

琴の音楽が流れるなか、着物姿の管理栄養士がお茶をふるまいました。

正月を目と耳で楽しみながらお茶を味わっていただき、

おかわりの所望もありました。

お茶の経験のある入所者様にはお茶を点てていただきました。

11月・12月誕生会・クリスマス会

12月19日にデイケア・入所合同で11月・12月生まれの方の誕生会と、

クリスマス会を行いました。

今年もみどりの森保育園の年長児をお招きし、

「お祭り忍者」と

「U.S.A.」

のダンスを披露していただき、かわいいダンスに声援も飛んでいました。

そのあとは入所職員による「真っ赤なお鼻のトナカイさん」と

デイケア職員による「ジングルベル」

の踊りがあり、皆さんの手拍子で盛り上がりました。

「子供たちも職員さんも良かったよ」と喜びの声もいただき、

楽しいひとときになりました。